木住野佳子 Yoshiko Kishino (ジャズピアノ・作曲)

東京生まれ。桐朋学園大学音楽学部でクラシックを学び、卒業後、新たな方向性をジャズに求め、1995年名門レーベルGRPよりアルバム『フェアリー・テイル』で日本人初のインターナショナル・アーチストとして世界デビューを飾り、以降、毎年アルバムをリリースする。日本以外にもニューヨーク、台湾、韓国、 インドネシアなどで 演奏活動を行い、人気、実力ともトップアーティストとしての地位を築く。201311月には3年振り、通算18枚目の新譜「HOPE」「ふるさと」を2枚同時リリース。そして、2015年にはCDデビュー20周年を迎え、ユニバーサルミュージックより、記念アルバムの発売が決定している。ソロ、ジャズ・トリオ、withストリングスなど自身のグループの他、noonakiko、青木カレン、鈴木重子、藤原道山、白鳥英美子、上松美香、千住真理子とのコラボレーションなどの演奏、 映画音楽、TV-CMの作曲・演奏など多様な音楽性で活動を展開している。優美で端正なそのピアノとサウンドはジャズの域を超え、独自の音楽性を確立し、人気、実力派ピアニストとして不動の地位を得ている。

Official site: http://www.kishino.net

フレンドリーアーティストのページを

     更新致しました

アーティスト派遣

ご好評いたいだいております

お気軽にお問い合わせください